学問・資格

2007年4月 2日 (月)

試験

司法書士試験と考査の日程が発表された。

考査は6/3、受験料が9000円
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/NINTEI/annai.html

司法書士試験は7/1、受験料が6600円
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji08.pdf

いつもの年に比べて、年度始めのすばやい発表にびっくり。

それにしても、考査の受験料が大分上がりましたなー。

全部筆記試験だから、採点の手間等考えれば当たり前といえば当たり前だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

新司法試験

新司法試験の合格者の発表があったようだ。

合格率は約50パーセントだそうで、2年間法科大学院で学んでも半分の人が落ちる結果に。
合格者のいなかった法科大学院もあるようだ。
卒業後5年以内であれば3回まで受験できるそうだから、来年度以降は合格者が多少増えたとしても受験生はもっと増えるであろうから、合格率が下がることは必至。2年乃至3年勉強した人にとっては大変なことに。これで、儲かるのは資格試験予備校か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

モチベーション

司法書士業務には様々なタイプの仕事がある。

中立的な立場を求められる売買の立会いから依頼人の代理人としての債務整理まで。。。

数が少ないながらも、その様なさまざまなタイプの仕事をしているのでモチベーションが維持できている気がする。

なんとなく、そんなことを感じる今日この頃。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

行政書士試験

今週末、行政書士試験が行われる。私は、試験監督として当日会場に行くことになっている。
その説明会が、本日行われた。その中で、来年の行政書士試験から試験日及び試験科目について変更が行われる旨の告示が出ている旨の話がでた。

試験日は11月の第二日曜日に、試験科目は行政書士法、戸籍法、住民基本台帳法、労働法。税法がなくなって、憲法、民法、商法、基礎法学になるとのこと。

試験日は、私の受けていたころから10月第4日曜だったのに。。。
試験科目は、得点のしやすい科目が減って、できる人とできない人が差の出る科目構成に。

まー試験を受ける人にとっては、全員同じ問題で行われるのだからイコールですよね。
ただ、何回も受けている人にとっては大変なことに。
行政書士に限らず資格試験は、一気に受かるのが一番なのかな。
もっとも、私は結構長い間試験を受けていた口で、苦労しましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)