« 商業登記の1庁化(1) | トップページ | 商業登記の1庁化(3) »

2013年1月 8日 (火)

商業登記の1庁化(2)

昨日に引き続き、商業登記の1庁化の話を。

昨日、役員変更後の許認可申請がという話をしました。許認可申請の際には、ケースによっては古い会社の登記簿が必要となってくる場合があります。登記簿がコンピューター化した以降の登記簿であれば、オンラインで全国どこの法務局でも取得が可能ですし、オンライン申請での取得も可能です。しかし、オンライン化以前の紙ベースの登記簿となると現状では管轄の法務局で取得するしかありません。郵送での申請も可能ですが、必要な登記簿がすべて取得できるとも限りませんし、郵送でのやり取りで時間がかかってしまいます。このような場合、当事務所では可能な場所であれば出向いて取得するようにしています。

以前であれば、お客さんと打ち合わせをして、その足で法務局で調査をするということも可能でしたが、現在ではさいたま本局(与野)だけですので、なかなかそのようなわけにはいきません。

いろいろとやり方はあるのでしょうが、ある程度想定して段取りを組んでいるというのが現状です。

|

« 商業登記の1庁化(1) | トップページ | 商業登記の1庁化(3) »