« 自粛するということ | トップページ | 被災者支援から復興支援へ »

2011年4月 8日 (金)

避難所生活

3月11日の震災以後、埼玉にも多くの被災者が避難してきている。
一番大きなところはさいたまスーパーアリーナ(3月31日で終了)であった。
そちらにも何回か出向いて相談等を受けていたが、
今日は地元の避難所へ現状調査に行ってきた。

50人程度と比較的多くの方が生活している避難所であるが、
もとが研修施設のためか、食堂や自炊施設、風呂も整っており、
スーパーアリーナに比べて環境的に整っているかなぁと思う。

何より印象的だったのが、子供たちが館内中を走り回っていたこと。
スーパーアリーナではありえなかったことだ。

そして、多くの避難者は避難先の地域の公営住宅へ入居していくということだ。
ただ、数家族は、地元の福島に戻るための受け入れ先を探している状態らしい。

|

« 自粛するということ | トップページ | 被災者支援から復興支援へ »