« 利息制限法潜脱克服の実務 | トップページ | 今年も来ました »

2008年6月 4日 (水)

介護保険

昨日は、ケアマネさん介護保険に関する研修会の打合せ。

成年後見業務を行う上で、介護保険の知識は不可欠です。
しかし、実際のところ介護保険について分かっているのかというと。。。

介護保険制度は平成12年に「措置から契約へ」という言葉を合言葉に始まりました。
制度としては比較的新しい制度です。そして、5年後の平成17年には一部が見直され、「持続可能な制度へ」ということで、平成18年からは、予防制度等が導入されています。

私自身も、今回の研修会をお願いするに当たって、初めて詳細は知ったのですが、
この予防制度が導入されたことにより、非常に分かりにくい制度になっています。

高齢社会をむかえ、社会保障費を抑制したいということはよく分かりますが、
年金や後期高齢者医療制度にも同様にいえることですが、制度を変える際には
従前より分かりやすい制度にしていただければなぁと思う。

|

« 利息制限法潜脱克服の実務 | トップページ | 今年も来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険:

« 利息制限法潜脱克服の実務 | トップページ | 今年も来ました »