« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

3分の1

3分の1といっても3件中の1件目というわけではない。
貸金業者が10年前の3分の1に減ったということだ。
要因は言うまでも無く貸金業法の改正である。

今日は、S社の過払金の返還訴訟のため裁判所に行ってきた。
同社より、昨日遅くに準備書面が届いており、
請求額の10分の1以下で和解をお願いしたいという趣旨のことが書かれていた。

期日の前日の夜遅くにそんな額の和解案を送られてきても
依頼者の意向の確認のしようもないので、お受けできないとした。
結局、本日で期日を終結して、次回判決という運びとなった。

最近では、クレディアが民事再生手続に入った。
S社はどうなのであろうか、第二のクレディアは。。。と言われているが。
今回の準備書面には、その様な趣旨の事が書かれていたが、内情は分からない。
私としては、個々の依頼人への対応ですので、迅速に対応して
早めに回収するほか今のところ方法は無いものと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

相続登記はお済ですか

2月は日本司法書士会連合会の相続登記はお済ですか月間です。

昨日は、その一環として行われた相続・遺言無料相談会の相談員として
相談を受けてきました。PR不足か相談者数は少なかったですが、
ご相談に来られた方に時間にあまり追われずきめ細かく対処できたので、
それはそれでよかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

18歳

最近、成年者の年齢を18歳に下げるという議論がある。
諸外国を見ても18歳のところが多いらしい。

18歳に下げるとどうなるのか?

未成年者の方は、お酒が飲めるとかタバコがすえるとか考えるであろうが
そういうお話ではない。これらについては、別の考えからの規制ですので
成年になる年齢が引き下がった=OKという図式にはならないからである。

一番大きな違いは契約を自由にできるということであろう。
自由に物を買えて、クレジットを組め、そしてお金を借りられるようになる。
そうなるとどうなるのであろうか?
場合によっては、高校生でも自由にサラ金からお金が借りられる???
こんなことも法理論上は可能になる。それでいいのかよく考える必要があろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

2連発

本日は、午後一で高校生のための消費者講座、
そして夕方からは某支部でのオンライン研修と二連発で講師をした。

高校生講座、毎年やっているが今回は静だった。
もっとも、結構寝ている方はいたが、こちらとしてはしゃべりやすかったかなぁ。

夕方のオンライン研修。
プロジェクターが使えず、当初予定していた講義はできなかったが、
言いたい事は言った。結構いろいろ言ったが、帰ってきたら言った事に関する
通知やらお知らせがメールで来ていた。
皆さん思うことは一緒なんだなぁと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

割賦販売法改正

本日は割賦販売法の改正に関する地方議会への請願のため某町へ。

現在、国会では割賦販売法の改正の真っ最中。
紹介議員を決めていただき、
後は、請願書の正本を準備して提出するだけ。

今回、請願に行った町議会では、請願の紹介議員も大変らしい。
消費者のためには大切なことだが、質問されたら困るとのこと。
取り敢えずは上程日にご説明に伺うとの事で事なきを得た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

インフルエンザ

体調不調のまま二月へ突入。

この時期気よつけなければいけないのが「インフルエンザ」。
今年は、早くから猛威をふるい、現在も患者数が増えているという。

かくいう私も、先週末感染してしまったらしく、絶不調。
週明けな医者に行ったが、48時間を経過しているとの理由や
問題のある薬だからという理由でタミフルは出ず。

熱は下がっているので、仕事はこなしているが、
面倒な起案や単純な入力はできず。。。
お客様にはできれば後日て来所を伸ばしてもらっている。

最低限のことをやってはいるが、
後回しになってしまった仕事も。
健康の大切さを感じた1週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »