« 商業登記例会 | トップページ | オンライン申請~別送方式(3) »

2008年1月20日 (日)

ゲートキーパー法

皆さんはゲートキーパー法をご存知でしょうか?
正式名称は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」という名称で、
文字通り犯罪の収益を移転されることを防止することを目的としている法律です。

我々司法書士もこのゲートキーパー法によってゲートキーパー(門番)になってしまいます。
一定の業務については本人確認が義務付けられその記録を7年保管しなくてはなりません。

司法書士はもともとその職責として本人確認を行ってきました。
しかし、この法律が施行されると一定の項目について記録の保存が必要となり、
今までとは異なりマニュアル的な本人確認を行うことになります。

マニュアル的な本人確認で犯罪収益の移転を防止できるのか?
それは未知数です。今まで以上に大変になることは確実ですが、
でも法律で決まった以上やらなければなりません。
だんだん司法書士業務もマニュアル的になっていくなぁと感じる今日この頃です。

|

« 商業登記例会 | トップページ | オンライン申請~別送方式(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲートキーパー法:

« 商業登記例会 | トップページ | オンライン申請~別送方式(3) »