« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

わくわく市

深谷中心市街地(旧中仙道)で行われた「わくわく市」に本年も出店。

何事もなく無事終了。

年1回でなくもっと定期的に開催されれば中心市街地の活性化にも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

登記完了証

今日、個人的な件で、市から個人へ所有権移転した案件の登記識別情報を預かった。
「登記完了証をお届けしますから……」の電話がかかってのお届けだった。

親の件なので概要しか分からず、どんな感じて登記したのかは不明だったので
「登記完了証」のみか~と思ってお届け時に確認。

表紙は「登記完了証」
でも所有権移転でちゃんと「登記識別情報」もついてるじゃないですか。。。。

登記識別情報に関する説明はなしで、物件の確認だけして帰っていった。
何も説明なしだとシール剥がす奴とかいないのかなぁ。
というより、受け取った人が識別情報が権利証の代わりだとと認識していないかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

水際作戦と硫黄島作戦

今日は首都圏生活保護支援法律家ネットワークの研修会に行ってきた。

生活保護を行っている福祉事務所では、申請書を受け取らず、生活保護を受けさせないケースや、生活保護が開始された後も、就業が難しい人への就業指導等を通じて保護を辞退させる方向へ持っていくケースなど、なるべく受給させない方向にあるという。

生活保護は、本来セーフティーネットとして機能すべきものであり、
保護要件を充たせば保護されるべきである。

しかし、現実は生活保護を受けるよりサラ金で金を借りることの方が簡単である。
この様な社会は何かおかしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

支部総会

本日は司法書士会の支部総会だった。

当初は行くつもりはなかったのだか、気がついたら出席することになっていた。

予定通りに、議事は終了。

あとは、司法書士村の懇親会。

うーむ、でもあれは懇親会というのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

電子定款(最終回)

昨日、受領してきた電子定款の原本を確認してみた。

今までと異なり法務省のオンライン申請のHPのアクセスすれば
簡単に内容を見ることができる。

いろいろといじってみたが、きちんと検証できる模様。

後は、5/1に申請(これもオンラインね)するのみ。

なにやら、紙ベースのものを付けてくれという話があるようだか、

原本還付がめんどくさいから電子定款を添付して申請予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

電子定款-受領

今日、電子定款の受領に行って来た。

初めてということで、わいわいと何人かで手続をしていたが、
手続自体は標準的な時間で終了。

手続の間、公証人の方と何点か雑談。

一点目は、株式の譲渡制限に関する規定について。
この点は自分の勉強いや認識不足を痛感。

二点目は、電子定款の受領の件。本職以外の受領はできないので。。。
従前はどんな感じてあったかを聞かれた。

補助者の受領については、改善が必要なのかもしれない。
識別情報と同様に業務指示書+補助者証の受領を認めてもいいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

電子定款~その後

午前中に電子定款の認証の申請を行った。

午後には電話でデーターが届いている旨の連絡が公証役場からあった。

4月に指定公証人が初めて指定された都内の公証役場で頼んだのだが、

先生が第一号なので受領時に時間がかかるかも、と言われた。

あれ~、もう2週間以上たっているのになぜ一号???

電子申請なんてこんなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子定款

4/1から電子定款の認証方法が変わった。

あのログインできない法務省の汎用システムにログインしてオンラインにより申請する方法になった。もっとも、認証を受けたデーターは公証役場まで取りに行かなければ行けないのですが。

そして、今日はじめてやってみた。

1回目はアクセスが集中しているため……でログインできなかったが、
2回目に奇跡的にログインし申請を行った。

前回の成年後見の登記簿謄本の申請とは違い、申請書の画面を何回かクリックするだけで申請書の作成はできたので思っていたより短時間で進み、何のトラブルもなく申請データの送信は完了。

後は、審査の完了を待つのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

今日の法務省オンライン申請

●8時35分:ログインできず。
 昨日のメンテナンスの成果かエラー画面に改善が。。。

 ただいま法務省オンライン申請システムへのアクセスが集中しており、
 つながりにくい状態となっています。
 恐れ入りますが、数分後に再度アクセスされるようお願いいたします。

 昨日のメンテナンスの成果はエラー画面の改善だけなんて事は???

●10時15分:やっぱりログインできず
 メッセージどおり数分後に再度アクセスしてもつながらず。

●10時50分:ログインできました
 申請を終了するまで20分程度を要す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

法務省オンライン申請(2)

オンライン申請システムはメンテナンス中のため、現在ご利用できません。

      ご迷惑をお掛けしますが、しばらくお待ちください。

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法務省オンライン申請

本日もログインできず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

試験

司法書士試験と考査の日程が発表された。

考査は6/3、受験料が9000円
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/NINTEI/annai.html

司法書士試験は7/1、受験料が6600円
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji08.pdf

いつもの年に比べて、年度始めのすばやい発表にびっくり。

それにしても、考査の受験料が大分上がりましたなー。

全部筆記試験だから、採点の手間等考えれば当たり前といえば当たり前だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンライン申請

昨日のブログにも書いたとおり、今日からオンラインで登記簿謄本を取得すると取得費用が窓口で取得するよりお安くなった。そのため、申請が集中しサーバーがダウンしたらしい。

私も、後見人の登記事項証明書の申請を行ったができなかった。

夕方遅く(19時過ぎだから夜か)に申請書はできたが今度は電子署名ができない。

なぜ、なぜといじっているうちにタイムアウト。

結局原因はJAVAのバージョンを法務省の汎用システムに対応するバージョンに下げたため公的個人認証サービスのクライアントソフトのバージョンとあわなくなったことと判明。
クライアントソフトのバージョンを下げると電子署名ができることを確認。

ということで、本日の作業は終了。あとは明日、朝一で申請するのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

今日から新年度

4月になりました。

・固定資産税は評価替えです。昨年度に取得したものは明日から使えません。
 再取得をお願いします。

・電子定款に対応する公証役場が格段に増えます。当事務所どは電子定款の作成代理も承っております。会社設立を予定される方はぜひともご相談ください。

・オンライン庁で登記簿謄本を取得する場合、取得費用(1000円→700円)がお安くなりました。当事務所ではオンラインによる謄本取得にも対応しております。ご相談ください。
ただし、郵送での交付となりますので、封筒に封入される際の折れや
交付まで期間がかかりますことは予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »