« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月27日 (土)

300日

わが国の民法では、離婚後300日以内に生まれた子は離婚前の婚姻中に生まれた子であるとされている。そこで問題となるのが、離婚後300日以内に再婚し、子供が生まれた場合だ。普通に考えれば、離婚した夫との間に生まれた子ではなく、現在婚姻している夫の子供と考えが及ぼうが、法律ではそうではない。前の夫との間の子供とされてしまうのだ。この関係を修正するのは家裁の審判が必要になる。前の夫が協力してくれれば、比較的簡単だか。そうはなかなか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

レスポンスの良さ

この仕事をしているとよく書籍を注文する。
多くの場合はネット書店でするのだか、
たまに、その出版元に頼むことがある(その方が安い場合ね)。

今回は、そんなケースの話。水曜日と昨日と別の会社に書籍を頼んだ。
そしたら、昨日頼んだ会社の分は今日届いたが、水曜日頼んだ分はいまだ届かず。

どっちの会社が気持ちがよいかというと、当然、昨日頼んだ会社ですよね。
なんとなく、早く支払いをしたくもなってしまう。
水曜に頼んだ会社は、やっぱりね……となってしまう。

このことはウチの事務所でもいえよう。
なるべく早くを心がけているので、たまに税理士事務所に謄本等を頼まれてお届けすると「もうですか」って驚かれてしまう。税理士事務所の仕事のペースが分かるような気が。
でも、司法書士事務所では当たり前の速さなのだと思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

オンライン指定庁に(1)

とうとう、来月の13日からわがさいたま地方法務局熊谷支局でも
不動産登記・商業登記共にオンライン指定庁になる。

オンライン指定庁になるとどうなるのか?
当然のことであるが、オンライン申請できるようになるのである。

そして、その副産物として、不動産登記では従前の登記済権利証にかえて、
あの悪名高き登記識別情報と登記完了証が発行されるようになるのである。

取りあえず対策として登記識別情報の本を注文してみたが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

電子申告(2)

よーやく、電子申告の利用者識別番号等の通知書が届いた。
利用者識別番号ごときで三週間以上かかるって遅すぎやしないか。
まーその間に、住基カードが必要だから準備しとけと通知が来たがね。
それと、普通郵便で来たが、それで大丈夫なの???
気の利いたサラ金なら、書類を配達記録で送ってくるというのに。

で、次はいったい何をすればいいのだろう。。。
前の通知には何か案内が入っていたが、
今回のにはない。なんと不親切な。

取りあえずCD-ROMが入っていたからこれを何とかすればいいのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

京都会議

金曜から昨日まで京都に行ってきた。
遊びで行ってきたわけではない。
会議のために行ってきたのです。

京都に行っての感想は、思ったより暖かい。
今年は例年になく暖かいとのこと。

後は、どうやらリストラをするらしいアイフルの本社ビルはでかった。
あれって自社ビルなのだろうか???

あ、アイフルに会議に行ったわけではないのであしらず。
ホテルのある地下鉄の駅を降りるとあるわけ。
アイフルを見てとぼとぼ歩いていくと、泊まったホテルがあるわけ。
アイフルって僕の泊まったホテルより駅に近いのかぁ。
え~な~、駅に近い会社は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

特別研修

また、司法書士特別研修の時期がやってきた。

司法書士特別研修とは、簡裁代理認定考査を受けるために前提として受けなければいけない研修のこと。スケジュールとしては、二月ほぼ一ヶ月の間に100時間ほど研修を受ける。ただ、この研修は15分遅刻すればOUTの研修なので、休むことはおろか遅刻することも一部の例外を除いてできない。

今年も、前年に引続き、チューターとしてグループ研修の一部に関わることになった。
受講生が遅刻できない研修、こっちも遅刻できない。結構早く行くのでなかなかしんどい。

そして、そのチューターに関する研修、打ち合わせがこの間の日曜日と昨日行われた。
基本的には前年と変わりないようだか、私の関わっていない部分では、若干内容が変わったようだ。

昨年と同じとはいえ、少しは予習をしないとではあるので、勉強しなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

不当利得返還請求(1)

CFJが国内270店舗を廃止して50の店舗にするそうだ。

これは貸金業法の制定に伴うグレーゾーン廃止に伴う対策。
そして、今後の過払返還に備えて引当金も計上したそうだ。

今まで、グレーゾーンの部分で儲けていたのだから、
ま、仕方の無いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

仕事始め

今日から仕事をしてみた。

もっとも、お正月の間も領収書の入力とかはしていましたけどね。
それも取りあえず目処がついたのでよかったです。

ということで、今日から仕事。
そして、なぜか明日も仕事&JC。
その上、連休中に訴状を2本書く予定(本当は休み中に起案するはずだったもの)。

どたばたでスタートって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

ATMでの振込

ATMでの現金振込は10万円以上は出来なくなったそうです。

これがいいのか悪いのかはわからないですが、テロ対策の一環とのこと。
本人確認をできない状態での振込は出来なくなったので効果はあるのであろう。

まー、現金を10万円以上持ってきて振り込むというの、普通じゃないですよね。
普通であれば、どっかで、おろす訳だから、そのまま振り込んでもいいのになぜ?
そこにはなにかある。だから、法規制は必要なのかなぁ。

でも、10万円以下ならOKだからといつて、振込みをレンチャン。。。
てことも考えられますよね。後ろで待たされたらどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

保険金不払

医療特約付の生命保険の特約部分での不払いが明らかになったそうだ。
保険会社側は単純なミスとしているがどうなのであろうか?

そもそも、保険会社がミスを気づかないような商品を売るのはいかがか?
売り手が分からないような商品を買い手側が分かるわけがない。

その様な観点から、私はなるべくシンプルに、死亡保障は死亡保険。医療保障は医療保険でという考えでいる。もっとも、医療保険も多種多様で分かりにくいといえば分かりにくいですがね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

下流喰い


icon
icon

今日は、年末年始に読んだ本から、須田慎一郎著「下流喰い」をご紹介。

この本では、サラ金が現在どのようなビジネスモデルでビジネスを行っているのかが書かれている。
どの層をターゲット(年収300万未満等)に貸し出しをしているのかや、
高金利の悪魔のビジネスモデル(本より引用)についてなど、
債務整理の現場で感じていることのギャップはあまりない本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

新年明けましてあけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

司法書士 吉田 健

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »