« 月曜なのに。。。 | トップページ | 時効とは何のためにあるのか? »

2006年9月26日 (火)

再チャレンジを認める社会

安部内閣が発足した。

安部総理が掲げる政策の一つとして再チャレンジ政策がある。

わが国は、自殺率が諸外国に比べて高い。WHO精神保健部ホセ・ベルトロテ博士は「自殺が文化の一部になっているように見える。直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。」とする。

そう、自殺によって責任を取るのではない。敗者復活をすることによって責任を取れるそんな社会になってほしい。

|

« 月曜なのに。。。 | トップページ | 時効とは何のためにあるのか? »

雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再チャレンジを認める社会:

« 月曜なのに。。。 | トップページ | 時効とは何のためにあるのか? »