« 定款(3)〜会社の目的 | トップページ | 司法書士試験 »

2006年6月27日 (火)

資格制度

今日の新聞に資格に関する話題が2つ載っていた。



ひとつは、一級建築士に関すること(既資格者にも試験を受けてもらうそうです)。

もうひとつは、教員免許に関することだ(更新性になるそうです)。

この2つの資格に限った事ではないが、多くの資格ではいったん取得すれば継続される資格がほとんどである。そのため、時代の流れについていけない弊害が生じている。その弊害の最たるものが、耐震偽装問題や学級崩壊なのであろう。そのため、国がこれらの資格制度にメスをいれたというわけである。

時代にマッチしていない資格者がいる現状からすると、この様な、制度の見直し(厳格化)は他の資格についても続いていくことになるのであろう。

|

« 定款(3)〜会社の目的 | トップページ | 司法書士試験 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資格制度:

« 定款(3)〜会社の目的 | トップページ | 司法書士試験 »